2012年3月17日 (土)

池袋エステ毛穴 亀梨和也、“ザビエルゾーン”頭皮ケアにはまる!?

「Panasonic Beauty」の新製品発表会が2月13日、都内にて行われ、宣伝キャラクターの亀梨和也が登場した。

頭皮ケアに興味があるという亀梨は「前から凄く興味があったので、友人にすすめられて(ヘッドスパの)お店に行きました。仕事柄、髪の毛をセットしてる時間が長いので、結構気にしてますね」とコメント。トークセッションでは美容専門家から「(頭皮ケアには)“ザビエルゾーン”(頭頂部)のマッサージが大事」と指南されると、「ザビエルゾーン? 凄いですね、ザビエルゾーン(笑)。わかりやすいですね」と笑顔で実践していた。

新製品について亀梨は「自宅で(ヘッドスパが)手軽にできるのは嬉しいですね。凄いリフレッシュできてスッキリします。ほんとに気持ちいいんですよ!」とアピール。最後は「頭皮を健康に清潔にして、男の身だしなみをケアしてほしい」と力強く語った。

Panasonic Beautyは、男性の関心が高まっている頭皮ケアに着目。自宅でシャンプーしながらヘッドスパができるエステ機器「頭皮エステ」は、今回の新製品で皮脂洗浄ブラシを搭載し、頭皮を挟んで寄せ上げ汚れを掃き出すことができるようになった。ヘアドライヤー「ナノケア」は、自動で温風と冷風を交互に発生させて髪のうねりを抑えてツヤをもたらす。ともに4月21日(土)より発売される。

2012年3月11日 (日)

池袋エステ毛穴 ヌーブラ姿が痛すぎ!シャーリーズ・セロン扮する痛いアラフォーに注目

オスカー女優シャーリーズ・セロンは、麗しい小顔にパーフェクトバディを兼ね備えた完璧な女優である。でも“ハリウッド史上最も痛い女”役が絶妙にはまった。2月25日(土)から公開される『ヤング≒アダルト』で彼女が演じたヒロイン、メイビスは、アイタタタ…と思わず心の中で擬音が飛び出すほど、最上級に痛い。中でも女性御用達のヌーブラが、何とも言えない小道具(!?)として、ヒロインのトホホ度を強調しているシーンは失笑ものだ

37歳でバツイチ、恋人なし。職業はゴーストライターで、少し前まではヤングアダルトシリーズで人気を博したが、今は落ち目で振るわない。独身アラフォーだが、お一人様を満喫したり、女子グループでつるんだりするタイプでもない。何よりも美人だから昔はモテモテだったが、その特権が永遠に続くと勘違いしている点が致命傷である。メイビスはこともあろうに、結婚して子供が産まれたばかりという、幸せ一杯の元カレを略奪しようとする。

それにしても、彼女の日常はひどい。部屋は汚い、コーラはラッパ飲み、アルコールに溺れ、メイクも取らずにベッドにうなだれるという荒んだ生活。でも、男と会う約束が入ると、エステをしたり、ネイルを整えたり、露出の激しいワンピースや清楚な淑女ルックなど、気合十分の勝負服でいざ出陣!となる。このわかりやすい行動全てがアイタタタである。中でも、特にヌーブラという小道具が痛さを強調している。セクシーで女度を上げるランジェリーではなく、ヌーブラってところがミソなのだ。

ヌーブラは肩ひもがないし、何よりもアンダーベルトがないから開放感があって快適だ。セクシーなワンピースの下に着用するのに最適だから、メイビスも愛用している。でも、このヌーブラはレース入りのランジェリーと違って、本当に画にならない。前半では、酔っ払ったままベッドで寝てしまったメイビスに、ヌーブラのシリコン部分がまとわりつくという身も蓋もないシーンがあり、思わず苦笑いしてしまう。

さらに、後半でメイビスが「抱いて」と男性に迫るシーンでも、このヌーブラの色気ゼロパワーが最大限に発揮される。スケスケレーシーなランジェリーではなく、ただの“肌色”でラグジュアリー度ゼロのヌーブラ姿は、いくらパーフェクトバディのシャーリーズでも「おいおい!」と駄目出ししたくなる。でも、その分、メイビスの寂しさや孤独が露呈し、彼女のことを心から愛おしくなるという名シーンとなった。

恋にもがくメイビスの姿は、見ていて本当に痛いけど、ある意味、美女特有の懲りないたくましさも感じる。「こうはなりたくない!」と反面教師的に見るのも良し、「あるある」と頷くのも良し。とにかくリアルなアラフォーの雄叫びが聞こえてくる『ヤング≒アダルト』は、いろんな意味で多くの女性に見てもらいたい作品なのだ。【文/山崎伸子】

2011年11月29日 (火)

池袋エステ毛穴 中華街の奥深さを体感して、フードフェスティバル開催/横浜

「中華街の食文化」の発信を目指す第4回「『美食節』フードフェスティバル」が、30日まで開催中だ。主催の横浜中華街発展会協同組合は「中華街の魅力や食文化の奥深さを体感して」とPRしている。

 幕開けの点心品評会は13日に行われ、19店が参加。試食・投票の結果、康華楼の「ふかひれにらまん」が金賞、ほかに3点が銀賞に選ばれた。入賞作品やエントリー作品は各店で販売。

 中華と洋食のコラボが楽しめるワンナイトディナー。状元樓横濱本店とイタリア料理レストランPAPA DAVIDE(パパ・ダビデ)のコラボは25日午後7時からで、参加費1万4千円。電話045(641)8888。

 中国茶の入れ方などが学べるサロンは専門店・緑苑=20日正午、午後6時、電話045(651)5651=と悟空茶荘=28日午前11時半、29日同、電話045(651)7823=で。参加費1500円。

 フィナーレの「新作メニュー発表会」は30日午後6時半からローズホテル横浜で。萬珍樓、重慶飯店など16店が出品。フードアナリストらの試食・投票でグランプリを決める。「美食節」の問い合わせは発展会電話045(662)1252。

2011年11月25日 (金)

池袋エステ毛穴 熊木杏里ワーナー移籍第1弾に箭内道彦制作ナンバーも

熊木杏里が、ワーナーミュージック・ジャパン移籍第1弾作品となるミニアルバム「and... Life」を10月5日にリリースする。

所属レコード会社をワーナーミュージック・ジャパンに、所属マネジメント会社をunBORDEに移した熊木杏里。ミニアルバム「and... Life」には、岐阜県柳ヶ瀬123計画PRソング「Flag」 や、箭内道彦が作詞作曲したTBCエステチケットCMソング「hotline」 など全7曲が収録される。彼女の持つ透明感のある歌声と、感情を素直に表現した詩世界が最大限に引き出された1枚だ。

熊木は今作を携え、12月に東名阪ツアーを実施。さらに12月18日には地元の長野・千曲市更埴文化会館にてクリスマスコンサートを開催する